軽トラの黒ナンバー、営業ナンバーの中古車は売れにくい?

軽トラの営業ナンバー、黒ナンバーの中古車を売却する際に損をしない為の査定方法や売却先の探し方を紹介しています。

 

軽トラの黒ナンバーとしては軽貨物などでの登録車がおいと思います。

 

ほとんどが、軽貨物として登録される軽トラではないでしょうか?

 

特に当サイトでも多いのが、軽貨物として個人事業主として募集された運送業での利用の営業車の軽トラです。

 

荷台が箱車で荷物を雨風から防ぐ音が出来る軽トラで、軽貨物便をあっせんしている会社のオリジナル車が多く、会社のネームなども掛かれている場合も多くあります。

 

このようなオリジナルの軽トラでしかも営業ナンバーの中古車は、下手に売れば大損することもあります。

 

軽貨物の営業ナンバーで購入した軽トラの購入価格は200万円前後の場合が多いようで、この軽トラをすぐに売却しても100万円程度で売れれば御の字だと言えます。

 

もともと、オリジナルの軽貨物、軽トラは、高めの価格設定になっていると言われています。実際に200万円で購入した軽トラでもそれだけの価値があるのかは疑問です。

 

ですので、営業ナンバーの軽トラを200万円前後で購入してもそれほどの査定価格になりにくいことは知っておく必要はあると思います。

 

また、営業ナンバーの軽トラの中古車需要は限定的で、白ナンバーの軽トラほど需要は高くありません。

 

需要が少ないということは、販売価格も安定しないこともあるので、買取業者も思い切った価格での買取には消極的になります。

 

ただ、黒ナンバーの軽トラ、営業ナンバーの軽トラの中古車は、それほど流通台数が多くないので軽トラの営業ナンバーの中古車を探している業者や積極的な買取が期待できる業者を探せれば、少しは高値で売ることが出来ると思います。


黒ナンバー、営業ナンバーの軽トラを高く売るには

黒ナンバー、営業ナンバーの軽トラの中古車査定は思っているほどの買取価格にならないことも多いと言えます。

 

営業ナンバーの軽トラの売却で少しでも高くで売りたいと思うのは当たり前ですね!

 

特に軽貨物便などの個人事業主として営業していた方で仕事の廃業などで軽トラの処分をする方なら1円でも高く売りたいですね!

 

また、軽貨物便などを初めて見たが、思っていたよりも仕事内容がハードで続けていくのが難しくなった方(私の友人も軽貨物便をはじめてすぐに辞めて軽トラを処分しました)

 

軽貨物便って結構、朝から晩の遅くまで配達をしないと営業利益が出ないことも多く、軽貨物便をはじめて早めに辞める方も多いようですね!

 

このようなケースでも営業ナンバー、黒ナンバーの軽トラ、軽貨物の処分をお考えの方も少しでも高く売ることを検討してみてはいかがでしょうか?

 

上手く売れれば、10万円以上の買取価格の差もあり得ますので、

 

まずは、黒ナンバーの軽トラの買取に興味のある業者や買取希望の業者を探すためにも車買取一括査定サイトに登録してみてください。

 

軽トラの中古車、売却でも実績が豊富で意外に高値が出ることも少なくない車買取一括査定サイトなら

 

営業ナンバーの軽トラの中古車査定も期待できると言えます。

 

どのような車、中古車でもその売却する車の買取に興味、買取希望の業者を探すことが出来れば、損をしない売却が出来ると思います。

黒ナンバー、営業ナンバーの軽トラ買取におすすめの査定サイト

カーセンサー.net簡単ネット査定

豊富な提携業者数で営業車などの査定にも強い
簡単登録で最大30社の査定依頼、高値査定の業者が見つかる
中古車情報大手のカーセンサーの一括査定

かんたん車査定ガイド

軽トラなど軽自動車の買取に強い
車一括査定の中でも利用者満足度が高い
1度の登録で10社、提携業者も厳選している